Information お知らせ&募集情報

2024.01.19 募集中

れきみんオムニバス講座 瀬戸内海文化を探る5つの旅-50年間の調査の軌跡-「第5回 モノから見える不思議な世界を旅する 日常のモノに秘められた深層世界を探る -網と海民と瀬戸内の旅-」

れきみんオムニバス講座 瀬戸内海文化を探る5つの旅-50年間の調査の軌跡-「第5回 モノから見える不思議な世界を旅する 日常のモノに秘められた深層世界を探る -網と海民と瀬戸内の旅-」

 瀬戸内海歴史民俗資料館は、瀬戸内地方を対象とする広域資料館として、昭和48(1973)年に開館しました。その後活動を進めていくなか、どのような方法で瀬戸内海文化を探ってきたのか、「旅」を切り口に紹介する全5回のオムニバス講座を開催します。 
 第5回目は、長年にわたり網の研究に取り組んできた同館職員が、網の構造などを紐解(ひもと)きながら、自然とヒトをつなぐモノの役割について語ります。漁師への聞き取り調査や網の形態(けいたい)分析などを通して見えてきた日常のモノに秘められた深層世界。網を手がかりに、モノから見える不思議な世界へご案内します。

日時  
令和6年3月24日(日) 10:00 ~ 11:30
講師
真鍋(まなべ) 篤行(あつゆき) (瀬戸内海歴史民俗資料館専門職員)
会場  
瀬戸内海歴史民俗資料館 研修室
定員  
25名(先着順)
申込方法  
電話、はがき、FAX、「香川県電子申請・届出システム」でお申し込みください。
  ※お申し込みの際は、行事名と氏名、電話番号をお知らせください。電子申請・届出システムをご利用の場合は、香川県ホームページの「オンライン手続等」から「電子申請・届出サービス」にアクセスし、本講座名から必要事項をご記入の上、お申し込みください。
申込期間  
2月9日(金)から、定員になり次第終了


※詳細はこちらをご覧ください。

  • ホーム
  • お知らせ
  • れきみんオムニバス講座 瀬戸内海文化を探る5つの旅-50年間の調査の軌跡-「第5回 モノから見える不思議な世界を旅する 日常のモノに秘められた深層世界を探る -網と海民と瀬戸内の旅-」