1. home
  2. 募集一覧
  3. 瀬戸内海歴史民俗資料館 令和元年度 第2回 れきみん講座 「江戸時代異国漂流譚」 参加者募集

お知らせ

2019.08.30

瀬戸内海歴史民俗資料館 令和元年度 第2回 れきみん講座 「江戸時代異国漂流譚」 参加者募集


江戸時代、異国に漂流した人たちが帰国後、その経緯や漂流先の出来事を話した「漂流譚(ひょうりゅうたん)」は、多くの人たちの関心を集めました。その時に書かれた、古文書を読み解き当時の様子を紹介します。

◆日時 令和元(2019)年10月12日(土) 13:30~15:00
◆会場 瀬戸内海歴史民俗資料館研修室(高松市亀水町1412-2 五色台山上)
◆講師 瀬戸内海歴史民俗資料館 主任専門職員 芳澤直起
 
◆演題 「江戸時代異国漂流譚」
文政13年(1830)8月、津田村出身の勝之助が乗船した岡山の神力丸は、岡山藩の年貢米などを江戸へ廻送している途中、紀州(しおの)(みさき)付近で暴風雨に遭遇し、自力航行不能となってしまいます。その後フィリピン・バターン諸島のひとつに漂着します。現地地方官の取り調べを受け、勝之助一行はマニラからマカオ、広東へ移送され、天保2年(1831)10月()()という地から中国人商船により長崎に送還されます。一行は長崎奉行所で詳細に調べられた後、天保3年(1832)7月から8月にかけて船員それぞれが生地に帰郷します。このような記録など、江戸時代に難船となり異国に漂流した記録を紹介します。

●定 員    :40名(先着順)
●聴 講 料  :無料
●申し込み方法:電話、ファックスもしくはハガキで瀬戸内海歴史民俗資料館へお申し込みください。ファックス、ハガキには講座名・氏名・電話番号を明記してください。
●申し込み先 〒761‐8001  高松市亀水町1412-2 
                瀬戸内海歴史民俗資料館
               TEL 087‐881‐4707  FAX 087‐881‐4784



かがわ文化芸術祭2019

11

2019

11

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

前月

翌月

メルマガ会員募集中