1. home
  2. イベント
  3. 県立ミュージアム 春の特別展 「白馬のゆくえ 小林萬吾と日本洋画50年」

イベント

県立ミュージアム 春の特別展 「白馬のゆくえ 小林萬吾と日本洋画50年」

カテゴリー:
美術

香川県三豊市詫間町出身の洋画家・小林萬吾(1868-1947)。彼の画家としての歩みは、明治の洋画の黎明期に始まり、西洋絵画の受容、そして日本的表現へと向かう、まさに日本洋画の歴史そのものです。
萬吾は「日本洋画の父」黒田清輝に学び、彼らとともに白馬会結成に参加します。そしてパリ留学を経て、ヨーロッパの模倣を越えた油彩画の日本的表現を追い求めます。
本展は、彼の代表作はもちろん、彼に大きな影響を与えた黒田清輝・藤島武二をはじめ、白馬会や東京美術学校で共に研鑽を積んだ仲間たち、さらに彼が育てた若い世代の画家たちの作品が一堂に会し、日本洋画の歴史と魅力を生き生きと映し出します。
 



開催日 2020年4月11日 (土) ~ 2020年6月7日 (日)
[開館時間]午前9時~午後5時 ※入館は閉館の30分前まで
[夜間開館]午後7時30分まで ※入館は閉館の30分前まで、毎週土曜日
[休 館 日]毎週月曜日(5/4は開館)
開催場所香川県立ミュージアム 2階特別展示室、常設展示室4・5
料金一般1,200円、前売・団体(20名以上)1,000円
主催者香川県立ミュージアム
TEL087-822-0247
Mailkmuseum@pref.kagawa.lg.jp

香川県立ミュージアム

住所〒760-0030
香川県高松市玉藻町5-5

5

2020

3

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

前月

翌月

メルマガ会員募集中