1. home
  2. イベント
  3. かがわ文化芸術祭2019主催公演 『讃岐八景-文学・音楽・踊り・映像で描く玉藻の国-』

イベント

かがわ文化芸術祭2019主催公演 『讃岐八景-文学・音楽・踊り・映像で描く玉藻の国-』

カテゴリー:
音楽、舞踊、文芸

 かがわ文化芸術祭2019 主催公演・行事

令和の原典ともなった万葉集に、歌聖柿本人麻呂の歌として伝わる「玉藻よし、讃岐の国は・・・」の歌の風景を、朗読、音楽、ダンスやオペラやなど多彩なジャンルで構成される内容を八つの景色として表現する総合舞台公演を開催します。
第一景 万葉集を歌う(柿本人麻呂の長歌に曲をつけた、合唱曲「玉藻よし」本邦初演)
第二景 朗読「扇と弓」(菊池寛の「源平盛衰記」の「扇と弓」を朗読)
第三景 あたごの浦(さぬきの昔話「あたごの浦」を、パフォーマンスカンパニーリトルウイングがダンスと讃岐弁で表現)
第四景 オペラ「二十四の瞳(壺井栄の「二十四の瞳」を短編オペラにして初演、
大石先生役は、林 里美が主演)
第五景 校歌に歌われた讃岐の風景(地域の風景が描かれた、県内の校歌を紹介)
第六景 俳句「讃岐富士」(平成30年度県文化芸術新人賞受賞の俳人 涼野 海音
(すずの うみね)氏による俳句の紹介
第七景 青春デンデケデケデケ(本県出身の直木賞受賞作家 芦原 すなお氏による「青春デン
デケデケデケ」の朗読や同氏率いるロックバンドの演奏)
第八景 合唱「帰郷」(1997年に開催された「国民文化祭・かがわ」のテーマ曲として、
さだまさしが作詞・作曲した同曲の合唱)

→チラシはこちら


開催日 2019年11月17日 (日)
14:00~(開場13:30~)
開催場所レクザムホール(香川県県民ホール)・小ホール
料金一般:2,000円、学生:1,000円(全席自由)
主催者かがわ文化芸術祭実行委員会、公益財団法人置県百年記念香川県文化芸術振興財団、香川県庁
TEL087-832-3785
Mailinfo@kagawa-arts.or.jp

レクザムホール(香川県県民ホール)

住所〒760-0030
香川県高松市玉藻町9-10
かがわ文化芸術祭2019

11

2019

11

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

前月

翌月

メルマガ会員募集中