1. home
  2. 助成について

後援・共催・助成について

県内において、文化芸術団体などが実施する創造的、意欲的な活動・若手芸術家の活動・地域を活性化するための活動の支援のため、文化芸術振興活動費助成金の対象活動を募集し、審査委員会で採択された団体・個人へ助成しています。

文化芸術振興活動費助成金募集要領

平成29年度の募集を行っています。

<参考>

提出期限
第1次締切 平成29年1月31日(火)必着:原則、上半期分を募集します。
第2次締切 平成29年7月7日(金)必着:原則、下半期分を募集します。
ヒアリング
第1次締切分 平成29年2月25日(土)及び2月26日(日)
第2次締切分 平成29年8月上旬
時間及び場所は決定次第、別途連絡
※希望者が特に少ない日が生じた場合は、希望者が多い日のみの実施にさせていただく場合があります。
選考・採択結果の通知
第1次締切分 平成29年3月下旬予定
第2次締切分 平成29年8月上旬予定
※この採択の時点では、助成金は交付されません。
活動終了後、提出していただく実績報告書等に基づき、決算書をもとに再計算された金額が交付されます。交付決定額はその上限の金額です。また、5万円未満の場合は本助成金の対象外となります。
『平成28年度 交付決定一覧』(PDF)pdf
採択された方へ(各種申請書等様式)

○活動の実施について重要な変更をしようとするとき


○交付決定後に助成対象活動を中止する、または活動実施前後で助成金交付を辞退するとき


○実績報告をするとき

 (支払の事実を証する書類を添付してください。


※活動実績報告書等の書類は、活動終了後30日以内に提出してください。

助成対象活動

プロ・アマチュアは問いません。 香川県内に住所又は活動の本拠地がある団体や個人が対象です。団体は一定の規約を有し、代表者や所在地が明らかでなければなりません。明確な会計処理を行い、活動が完遂できる必要があります。

対象となる活動

  • 文化芸術活動
    • 育成支援
    • 発展支援
    • 国際交流支援
  • 若手芸術家活動
  • 地域活性化活動

助成額

  • 助成金額計算式

    助成対象経費 【 活動経費 - 活動収入 】 × 1/3 以内 (または1/2以内※)
    ※②若手芸術家活動③地域活性化活動に適用します。
    ※①文化芸術活動は、会場として香川県文化会館を使用した場合のみ、特例として適用します。

  • 助成金額

    5万円以上100万円以下の範囲内
    ※算定の結果、5万円未満となる場合は本助成金の対象外となります。

助成対象経費・収入

経費のうち助成の対象となるもの・ならないもの、収入は次のとおりです。 ※経費・収入ともに、平成29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)中に執行のもののみ対象となります。

活動経費

  • 賃金

    会場整理、警備、もぎり等の活動の実施に必要な人件費

  • 報償費

    講師、出演者等の活動の実施に必要な謝金、謝礼

  • 旅費

    講師、出演者等の移動に要する運賃などの旅費

  • 需用費

    事務用品等の消耗品、プログラム、ポスター等の印刷製本費等の活動の実施に必要なもので、比較的短期間でその効力を消費するもの

  • 役務費

    郵送代等の活動の実施に必要な通信運搬経費等、各種手数料

  • 委託料

    舞台装置委託料、会場設営委託料等の活動の実施に必要な委託料

  • 使用料

    会場使用料、マイク等の附帯設備使用料、楽器(ピアノ等)借上げ代等の活動の実施に必要な使用料
    ※前日のリハーサルや搬入、翌日の後片付け等も対象。

  • その他

    上記に掲げるもののほか、代表理事が必要と認めるもの

活動経費と認められないもの

  • 助成金申請者、申請団体等の構成員に対する賃金、報償費、旅費やそれに準じる経費
  • 備品購入費、助成を受けようとする団体等の通常の活動に伴う事務用品、電話代、郵送代などの恒常的経費
  • 飲食に要する経費、レセプション経費
  • 練習に要する経費(会場使用料等)
  • 会議、打ち合わせ等に要する経費
  • 使途の確定が困難な経費(ガソリン代、タクシー料金、駐車場料金等)
  • その他活動に関連が薄いと認められる経費

活動収入

  • 入場料収入

    活動に伴う公演、展覧会、イベント等の入場料収入

  • 負担金

    助成金申請者以外の共催者等からの負担金収入

  • 補助金・助成金

    国、市町等からの補助金・助成金収入
    ※県から補助・助成を受けている場合及び国、市町から1/2以上の補助・助成を受けている場合は本助成対象外)

  • 寄付金・協賛金

    寄付金及び協賛金等の収入

  • 物品販売収入

    活動に伴う物品販売等の収入

  • 助成金申請団体以外からの参加費

    展覧会等で、助成金申請団体以外からの参加料収入

  • 広告料収入

    広告料等の収入

  • その他収入

    活動に伴う収入と認められる収入

助成対象活動区分ン

文化芸術振興活動費助成金には、下記のような助成対象活動区分を設けています。 申請の際は、どの区分に該当するかを必ず選んでください。 また、区分によって助成金金額の計算式が異なるものもありますので、募集要領をよくお読みください。

文化芸術活動

市町の区域を越えて、広域から県民が参加する文化芸術活動の成果発表のための演奏会、展覧会等が対象。

  • 育成支援

    活動開始(結成後)5年以下の団体が実施する活動で、原則として入場料を徴収して実施するもの。

  • 発展支援

    活動開始(結成後)5年を超える団体が実施する活動で、内容・規模において特筆すべき活動であるもの又は、他分野との共演等新たな分野に活動を広げるもので、原則として入場料を徴収して実施するもの。

  • 国際交流支援

    舞台芸術の公演及び美術展覧会等を通じ海外との文化芸術の交流を図ろうとするものであって、外国の政府との間の正式な取り決めに基づいて行われる活動又はこれに準じるもの。

若手芸術家活動

若手芸術家(40歳未満)が文化施設又は商店街等のオープンスペース等で行う展覧会、演奏会等の文化芸術活動。

地域活性化活動

文化芸術を活用し、地域を活性化させるために、商店街、公園、街並、空き店舗等のパブリックスペース等で行う活動で、原則として入場料を徴収せずに実施するもの。

0

2017

2

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

前月

翌月