イベント

【香川県立ミュージアム】高松藩主松平頼重生誕400年記念展Ⅱ 常設展「頼重と寺社」関連事業 学芸講座「お殿様の祈り ―頼重公の造寺造仏からみる」

  • その他

神仏への信仰にあつかった高松初代藩主松平頼重。
藩主の座をひくと落髪して仏門に入り「龍雲軒源英」と名乗りました。
近年の調査等から、領内寺社の復興や造営のほか、頼重公自身の発願による仏像の存在が複数確認され、
造寺造仏の様相もみえてきました。いくつかの事例をご紹介しながら、頼重公が何を願ったのかを考えてみます。

詳細はこちらをご覧ください。

開催日 2022年11月26日 (土)
13:30~15:00
13:00 開場
開催場所 香川県立ミュージアム 講堂 (地下1階)
料金 無料
230名
*要事前申込み・先着順
主催者 香川県庁
TEL 087-822-0247
MAIL chiken@kagawa-arts.or.jp

香川県立ミュージアム

住所 〒760-0030
香川県高松市玉藻町5番5号
  • ホーム
  • イベント一覧
  • 【香川県立ミュージアム】高松藩主松平頼重生誕400年記念展Ⅱ 常設展「頼重と寺社」関連事業 学芸講座「お殿様の祈り ―頼重公の造寺造仏からみる」