1. home
  2. イベント
  3. 県立ミュージアム「名勝指定記念 満濃池」(常設展)

イベント

県立ミュージアム「名勝指定記念 満濃池」(常設展)

カテゴリー:
写真

文化財に関わるテーマ展示の第2回目。大宝年間(701~704)に築造された満濃池。築造後は度重なる決壊と再築を繰り返し、その復旧には多くの人物が携わることとなりました。その中には空海や西嶋八兵衛、和泉虎太郎といった人物が挙げられます。この満濃池は昭和33年(1958)に行われた第3次嵩上げ工事完了に伴い、現在の姿となりました。長い歴史を持つ満濃池は日本最大級のため池として知られ、令和元年(2019)10月に農業灌漑目的のため池としては全国で初めて国の「名勝」に指定されました。今回の展示では、名勝指定を記念して当館が収蔵する絵図や古文書、写真資料等により、満濃池がたどってきた歴史や魅力について紹介します。


開催日 2020年7月17日 (金) ~ 2020年9月22日 (火)
開館時間:9:00~17:00
休 館 日:月曜日
※8月10日、9月21日は開館
開催場所香川県立ミュージアム(高松市玉藻町5-5)常設展示室1
料金一般410円(330円)
*( )内は20名以上の団体料金
*高校生以下、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は無料
主催者香川県立ミュージアム
TEL087-822-0247
Mailkmuseum@pref.kagawa.lg.jp

香川県立ミュージアム

住所〒760-0030
香川県高松市玉藻町5-5

5

2020

9

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

前月

翌月

かがわ文化芸術祭2020
かがわで活躍するアーティストの皆さん
メルマガ会員募集中