1. home
  2. イベント
  3. きたれ、バウハウス ―造形教育の基礎― 高松市美術館

イベント

きたれ、バウハウス ―造形教育の基礎― 高松市美術館

カテゴリー:
美術

本展では、バウハウスとは何か? という問いに「学校」であるという視点から迫ります。まず、初代学長、建築家のグロピウスの下に集まったクレーやカンディンスキー、モホイ=ナジなどの優れた芸術家たちがこの学校でどのような授業を行ったかを、授業を受けた学生たちの実際の作品を通してご覧いただきます。さながら、バウハウスに体験入学するような展覧会です。学生たちは、基礎教育を経て、家具工房や金属工房などの専門課程に進みます。各工房で繰り広げられた教育と実験から、鋼管家具などバウハウスを象徴するプロダクトのデザインが数多く生まれました。

本展は、バウハウスから生まれた作品とデザインに直接、触れる好機でもあります。バウハウスに入学した4人の日本人の活動を紹介するコーナーもあり、日本とバウハウスの深い繋がりを見ていただけます。バウハウスの作品を有する国内の美術館、所蔵者のご協力により、本展では、約300点の貴重な作品・資料が展示されます。国内で開催される最大規模のバウハウス展です。

高松市美術館では、会期中に様々な関連イベントが開催されます。講演会、再現授業、ワークショップ、コンサート、ギャラリートークなども合わせてお楽しみ下さい。


→詳細はこちら


開催日 2020年2月8日 (土) ~ 2020年3月22日 (日)
午前9時30分~午後7時 (但し日曜日は午後5時閉館/入室は閉館30分前まで) ※初日2月8日(土曜日)のみ展示室入室は午前10時15分から
開催場所高松市美術館2階展示室
料金【一般】1,000円(800円)※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(400円)
【高校生以下】無料 ※( )内は前売り及び20名以上の団体料金 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
主催者高松市美術館、バウハウス100周年委員会
TEL087-823-1711
Mailbijyutsu@city.takamatsu.lg.jp

高松市美術館

住所〒760-0027
香川県高松市紺屋町10-4
さぬき映画祭2020

10

2020

2

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

前月

翌月

メルマガ会員募集中