1. home
  2. イベント
  3. 国際創作サーカスフェスティバルSETOラ・ピスト「こんぴらだんだん」 (瀬戸内国際芸術祭 県内連携事業)

イベント

国際創作サーカスフェスティバルSETOラ・ピスト「こんぴらだんだん」 (瀬戸内国際芸術祭 県内連携事業)

カテゴリー:
舞踊

テーマは「KOTOHIRAラビリンス=迷宮」。
金刀比羅宮(こんぴらさん)と日本最古の木造芝居小屋「金丸座」で有名な琴平の町は、表通りだけではない魅力があります!創作発表はもちろん、より琴平のまちをディープに楽しんでいただける仕掛けをつくります。

創作「OLA!」ワークインプログレス公演
瀬戸内サーカスファクトリーが初のレパートリー作品として製作し、2020年ツアー本公開の作品「OLA!」、第一段階発表です!建設現場の高所作業からインスピレーションを受けた創作サーカス!
演出:田中未知子×Bernard QUENTAL 
出演:吉田亜希(エアリアル)、松葉川健一(ジャグリング)ほか 
特殊照明:市川平  
会場:琴平町文化会館

「讃岐とび獅子サーカスVER」
讃岐といえば獅子!瀬戸内といえばサーカス!この2つがドッキングしてアクロバティックな新しい芸能「讃岐とび獅子」が誕生しました。今年度、空中芸も加わりさらにアクロバティックにバージョンアップしたサーカス的なとび獅子をご覧あれ!
演出:カタタチサト 
出演:ALK(エアリアル)、金崎洋一(コンテンポラリーダンス)、岩倉
協力:讃岐獅子舞保存会  
会場:琴平町公会堂

「Collectif Protocoleワークショップ発表」公演

フランスを代表するジャグリングカンパニー「Collectif Protocole」が来日!メンバーと日本人アーティストによるワークショップ発表をサイトスペシフィックな形で発表します!
演出・出演:Collectof Protocole
出演:日本人プロワークショップ参加、選抜者
会場:てんてこ舞2階

「KOTOHIRAラビリンスツアー」
琴平の奥深い魅力を、歴史をたどりながら巡る町歩き×パフォーマンスツアー!歴史にインスピレーションを受けたパントマイムがお迎えします。
出演:WAO!(パントマイム) 
協力:kotori (琴平バス株式会社)
会場:琴平町各所(徒歩ツアー形式)

「木偶舎KOTOHIRA門付け」
文楽人形遣いとして33年間文楽座で過ごし、2011年3月11日を期にフリーランスとなって人形浄瑠璃の普及や指導に取り組む勘緑率いる木偶舎による門付け。
出演:木偶舎 勘緑(人形遣い) 
会場:琴平町各所(門付け形式)

「KOTOHIRA大道芸」

瀬戸内サーカスファクトリーの創作にも参加する地元パフォーマーによる大道芸



開催日 2019年9月28日 (土)
12時~22時
開催場所琴平町公会堂ほか
料金「OLA!」前売り2500円、当日3000円
「讃岐とび獅子サーカスVER」前売り2500円、当日3000円
「Collectif Protocoleワークショップ発表」(定員50人)前売り2500円、当日3000円
「KOTOHIRAラビリンス」(各回定員20人)前売り2500円、当日3000円
※小学生以下は「OLA!」「讃岐とび獅子」「KOTOHIRAラビリンス」前売当日とも1000円
チケットは7月末で公式HP http://scf.or.jp/、琴平町商工会、kotori(コトバス)等にて販売開始。
主催者瀬戸内サーカスファクトリー
Mailinfo@scf.or.jp

琴平町公会堂ほか

住所〒766-0001
香川県仲多度郡琴平町琴平町975-1
かがわ文化芸術祭2019

16

2019

10

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

前月

翌月