1. home
  2. イベント
  3. 平成30年度歴史資料館講座「熊本城復興支援活動報告~平成の天下普請参加記~」

イベント

平成30年度歴史資料館講座「熊本城復興支援活動報告~平成の天下普請参加記~」

カテゴリー:
生活文化、その他

平成28年4月の熊本地震の発生は熊本・大分地方に甚大な被害をもたらし、特別史跡で多くの重要文化財建造物を擁する熊本城も天守ほか多数の建造物が被災し、50か所を超える石垣が崩落するという大打撃を受けました。ニュース報道等で、崩れ残った隅石によってかろうじて支えられ倒壊を免れた飯田丸五階櫓の姿を目にされた方も多いことと思います。
震災からはや3年を迎えようとしている現在、熊本城は震災復興のシンボルとしてその復旧事業が急がれています。史跡・重要文化財としての価値の再生のために官民から多額の資金と人的支援が投入され、本市からも平成30年度の上半期に2名の文化財専門員を復興支援活動に派遣しました。本講座では、昨年7月から3か月間にわたり熊本城復興支援活動に参加した高松市文化財課文化財専門職員渡邊誠が、熊本市での活動の内容と復興事業の現状について報告します。


開催日 2019年3月17日 (日)
開催時刻:午前10時~午前11時30分
開催場所会場:サンクリスタル高松3階 第1集会室
料金入場料:無料(事前申し込み不要)
主催者高松市歴史資料館
TEL087-861-4520
Mailtrekishi@giga.ocn.ne.jp

会場:サンクリスタル高松3階 第1集会室

住所〒760-0014
香川県高松市昭和町一丁目2-20
かがわ文化芸術祭2018募集

7

2019

5

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

前月

翌月

メルマガ会員募集中