1. home
  2. イベント
  3. シネマ歌舞伎「連獅子」「らくだ」

イベント

シネマ歌舞伎「連獅子」「らくだ」

カテゴリー:
舞踊、芸能、映像・放送

スクリーンならではの美と迫力-

『連獅子』作品紹介

監督:山田洋次

河竹黙阿弥作詞による歌舞伎舞踊の人気演目のひとつ。2007年10月に新橋演舞場にて、親獅子を中村勘三郎、仔獅子を実の息子である勘九郎、七之助が踊った舞台を、『人情噺文七元結』に続き、日本映画界の名匠・山田洋次監督がシネマ歌舞伎にしました。今作では山田監督の意向により、シネマ歌舞伎史上初となる、舞台上に設置したカメラで舞台稽古を撮影し、客席からでは決して観ることのできない迫力ある映像が誕生しました。

親獅子が仔獅子を千尋の谷に突き落とし、駆け上がって来た仔獅子だけを育てるという故実を、実際の親子が演じることでことさらに感動がかき立てられます。クライマックスの白の毛の親獅子、赤い毛の仔獅子による、息の合った豪快、かつ、華麗な毛振りは必見


『らくだ』作品紹介

作:岡鬼太郎
改訂・演出:榎本滋民

傑作古典落語が題材の『らくだ』。2008年8月、勘三郎の久六と三津五郎の半次のコンビで、歌舞伎座を笑いの渦に巻き込んだ舞台が、早くもシネマ歌舞伎に登場!

フグに当たって頓死した通称


開催日 2019年1月13日 (日) ~ 2019年1月14日 (月)
13日(日) ①10:00②13:00| 14日(月・祝)①10:00②17:00
開催場所レクザムホール(香川県県民ホール) 小ホール
料金全席自由 一般 2,100円 /学生 1,500円
主催者主催:あなぶきエンタテインメント、四国新聞社   共催:香川県県民ホール 穴吹エンタープライズ株式会社
TEL087-823-5023
Mailh-takei@anabuki-enter.co.jp

レクザムホール(香川県県民ホール) 小ホール

住所〒760-0030
香川県高松市玉藻町9-10
レクザムホール(香川県県民ホール)
かがわ文化芸術祭2018募集

13

2019

3

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

前月

翌月

メルマガ会員募集中