1. home
  2. イベント
  3. 香川県立ミュージアム 明治150年関連企画 講演会 「栗林公園の近代」

イベント

香川県立ミュージアム 明治150年関連企画 講演会 「栗林公園の近代」

カテゴリー:
その他

日本を代表する大名庭園として知られる栗林公園は、代々の高松藩主が営み、明治維新を経て県の所有するところなった庭園が、1875年(明治8年)に公園として一般に開放されたものです。以来、140年以上の月日が流れるなかで、園内の空間や都市のなかでの位置づけを変えながら、現代へと引き継がれてきました。 今回の講演では、現在の栗林公園を形作った明治時代を中心に、園内に残る痕跡を辿りながら、その知られざる近代の歴史を紹介します。 

詳細、お申し込みはこちらから(公式HP) 


開催日 2018年11月11日 (日)
13:30~15:00(13:00開場)
開催場所香川県立ミュージアム 講堂
料金無料
主催者香川県立ミュージアム
TEL087-822-0247

香川県立ミュージアム 講堂

住所〒760-0030
香川県高松市玉藻町5番5号
かがわ文化芸術祭2018募集

16

2018

11

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

前月

翌月

メルマガ会員募集中