1. home
  2. イベント
  3. ノトスラボvol.12『Chonpu-(チョンプー)』

イベント

ノトスラボvol.12『Chonpu-(チョンプー)』

カテゴリー:
音楽、舞踊、演劇

【ノトスラボとは】
四国学院大学の教員・学生が、新たな舞台表現を模索し実験する企画。
毎回、さまざまな形の企画・公演に挑戦していきます。
 
【公演概要】
ノトスラボ12回目となる今回は、四国学院大学演劇コース教員の仙石桂子作・演出の短編演劇集『Chonpu-(チョンプー)』を上演致します。
出演は本学学生のほか、善通寺市在住の市民や、舞台・映像の多方面で活躍するプロの俳優、バイオリニスト、ピアニストなど、10代から70代までの多様な経歴を持つメンバー11名です。
本作では、台本が無く即興で演じるインプロや、生演奏の音楽、コンテンポラリーダンスなど、ライブ感溢れる見所を盛り込んだ5本のオリジナル短編作品を一挙上演。
老いや夫婦関係などをテーマに、日常的な会話とふんだんなパフォーマンスで表現し、言葉の裏側で揺れ動く心情を豊かに描き出します。
モモンガ・コンプレックス主宰の白神ももこ振付のユーモラスで愛らしいダンスと、香川県在住の美術家カミイケタクヤによる舞台美術も必見です。
また、四国学院大学ノトススタジオ公演のほか、昨年に続き新潟公演も開催し、演劇を通じた地域交流に継続的に取り組んでいます。
 
◇上演演目(短編5作品)
・『病と気と殻』
・『PIANO』
・『やかんを火にかける』
・『よい子わるい仔ふつうの児』
・『メオトメ』
上演時間:約90分(予定)
 
【作・演出家について】
作・演出の仙石桂子は、2012年より四国学院大学社会学部身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャーに着任。専門とするインプロ=即興演劇を軸に、同大学が推進する「ドラマエデュケーション(演劇教育)」=演劇の手法によるコミュニケーション力や自己表現力の養成に携わり、学内外で実践。
また、2014年上演のノトスラボvol.4『黒豆』より長編・短編の劇作・演出を手掛け、毎回異なる市民と学生、プロの俳優によるチームを結成して共同制作を行い、今回で5作目(外部公演除く)となります。さらに、「即興演劇シーソーズ」を主宰し、毎月1回善通寺市内の飲食店や商店等でインプロ公演を定期開催するなど、劇場内外での公演を通して、地域の人々との交流や演劇文化の拡充に努めてきました。

【作・演出】
仙石桂子
 
【振付】
白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)
 
【出演】
小飯塚貴世江(クリオネ) 渡猛(6-dim+) たたらともみ(サラダボール)
沖野まや 橋本潤 谷口継夏 北村茉由 小林誠 マテオペレスエスティフタカヒコ
星野晋代(ピアノ) 平野あずさ(バイオリン)
 
【スタッフ】
舞台美術:カミイケタクヤ
舞台美術補佐:武智奏子
照明:高木里桜
照明補佐:長尾淳美 江島慶俊
音響:児島塁
音響補佐:大畑なつめ 岩田一輝
演出助手:宮地真優
振付補佐:三好樹里香
アンダースタディ:大平峻世
ヘアメイク:持田景子
舞台監督:カミイケタクヤ
舞台監督助手:中村知佳都
イラスト:玄番穂歌
フライヤーデザイン:山﨑双葉 渡辺里紗
制作:渡辺里紗 森上奈々 太田奈緒 川畑菜美 村上比菜 上田英治
 
主催:四国学院大学
企画制作:Seesaws/四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
協力:ノトスプロダクション/シバイエンジン

ご予約はこちらから→Chonpu-予約フォーム


開催日 2018年8月10日 (金) ~ 2018年8月12日 (日)
8月10日(金)19:00~
8月11日(土)13:00~ / 19:00~
8月12日(日)13:00~
開催場所四国学院大学ノトススタジオ
料金【予約】
一般2,000円(ペア3,000円)
学生1,000円(ペア1,500円)
四国学院大学学生500円

【当日】
一般2,500円
学生1,500円
四国学院大学学生1,000円

●リピート割あり
二回目以降のご来場で500円引き(当日半券をご提示ください)

※学生の方は当日学生証をご提示ください。
※未就学児童はご入場いただけません。
主催者四国学院大学
TEL0877-62-2324
Mailsipa@sg-u.ac.jp

四国学院大学ノトススタジオ

住所〒765-8505
香川県善通寺市文京町3-2-1
四国学院大学ノトススタジオ(8号館1階)
かがわ文化芸術祭2018募集

10

2018

10

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

前月

翌月