1. home
  2. イベント
  3. 20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ -彫刻から身体・庭へー

イベント

20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ -彫刻から身体・庭へー

カテゴリー:
美術

©The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum, New York / [ARS] - JASPAR. Photo by Jack Mitchell.

日本人の詩人野口米次郎を父に、アメリカ人の作家レオニー・ギルモアを母に持つ20世紀を代表する彫刻家、イサム・ノグチ(1904-1988年)。ノグチは、彫刻のみならず舞台美術や家具デザイン、陶芸などジャンルを超えた幅広い活動を展開しました。彼は身体への関心から、肉体と自然との対話を求め、やがて空間の彫刻としての庭園の仕事に着手します。晩年は、香川県高松市牟礼町に住居とアトリエを構え制作を行いました。ノグチが目指した異文化の融合や、生活と環境の一体化は、芸術と社会のつながりを求める21世紀の先駆けともいえるでしょう。
本展では、ノグチの芸術の全体像を、晩年の石による抽象彫刻を含めた約80点の国内外の優品によって紹介します。
また、期間中は、シンポジウムや講演会、ワークショップ等の開催も予定しています。


-----------------------------------------------------------
①記念シンポジウム 「イサム・ノグチの夢」
 47日(土)13:3015:00


②講演会 「イサム・ノグチから影響を受けたこと」
 4月21日(土)13:3015:00


③特別講演会 「イサム・ノグチとの思い出」
 519日(土)13301500

④学芸講座 「イサム・ノグチと香川」
 513日(日)13301500

⑤ワークショップ 「イサム・ノグチを踊ろう!」
 527日(日)13:3015:30 

⑥ワークショップ 「つくろう!みんなのプレイグラウンド」
 55()6日(日)各10:00~16:00 


⑦まちあるき「ようこそ!イサム・ノグチの街へ
       アートの巨匠が愛したくらし・味・ひと」

 422日(日)、520日(日)各13:00~15:50
--------------------------------------------------------------------


詳細は、下記のホームページ、またはチラシをご確認ください。


香川県立ミュージアムホームページ

チラシをダウンロード


開催日 2018年4月7日 (土) ~ 2018年6月3日 (日)
※毎週月曜日休館
(ただしゴールデンウィーク期間中の4/30は開館)
開催場所香川県立ミュージアム
料金一般1,000円
前売800円
団体(20名以上)800円
※ 高校生以下の方、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は無料
※5/18(金)「国際博物館の日」は観覧料が無料になります。
主催者香川県立ミュージアム
読売新聞社
美術館連絡協議会
TEL087-822-0002
Mailkmuseum@pref.kagawa.lg.jp

香川県立ミュージアム

住所〒760-0030
香川県高松市玉藻町5-5
かがわ文化芸術祭2018募集

11

2018

10

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

前月

翌月