1. home
  2. イベント
  3. 『Seeing Through the Garden 東西の自然観から物語へ』展

イベント

『Seeing Through the Garden 東西の自然観から物語へ』展

カテゴリー:
美術

展覧会概要

東かがわ市引田を舞台に、東京藝術大学とシカゴ美術館附属美術大学の現代美術家22名が「自然観」をテーマに作品を展開。引田地区とアメリカのシカゴの風土と歴史をリサーチ、その土地の自然環境や人間と自然の関わり方について考察を深め、各々の抱いてきた自然観の差異と文化背景をかえりみます。 この展覧会では、人間と自然のコミュニケーションの場の新たな在り方を多様な現代アート作品で表現します。アーティスト達が国際共同授業を通して日米の文化に異なる観点で触れながら、地域固有の歴史と文化を互いに受容し、応答していくプロセスが結実する展覧会となります。

出展作家

<作家・教員> 東京藝大(4名)、シカゴ美術大(3名)
<作家・学生> 東京藝大(8名)、シカゴ美術大(7名)


→チラシをダウンロード



開催日 2017年8月26日 (土) ~ 2017年9月17日 (日)
10時~16時
※展覧会休み…8月30日(水)、9月6日(水)、13日(水)
開催場所東かがわ市 讃州井筒屋敷および引田地区周辺
料金※展覧会入場料は無料ですが、讃州井筒屋敷母屋については入館料(大人300円、小人150円)が必要です。
主催者東京藝術大学、シカゴ美術館附属美術大学、 香川県、(公財)置県百年記念香川県文化芸術振興財団
Mailtua-saic2017@googlegroups.com

東かがわ市 讃州井筒屋敷および引田地区周辺

住所〒769-2901
香川県東かがわ市引田2163
かがわ文化芸術祭2017募集

4

2017

11

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

前月

翌月